白い地平線から 

青い星が

漆黒の闇の中に

ゆっくりゆっくり

姿を現した

満地球の出

ちっぽけな星



23.4度に

傾いている

地軸のおかげで

季節ができた

太陽と水の

偶然の惑星

わたしたちの地球



極寒の地では

餌を求め

灼熱の砂漠では

水を求め

天敵と獲物は

格闘しながら

生き、死ぬ摂理



自然は

はかりしれない

人の手の

届かないものは

なんて

美しいのだろう

豊かなのだろう



けれど冬眠から

目覚めた白熊は

去年より早く

融ける氷河に

翻弄されて

最期を迎えた

明日は我が身



ゲリラ豪雨や

ハリケーン

干ばつ、砂漠化

エボラやエイズ

パンデミックも

すべては

天からの警告



最大限の

自己利益の追求は

破綻したのだ

そして

この青い地球は

人類のためだけに

あるのではない



いま

できることから

始めよう

まだ間に合うはず

自分が

できることから

始めよう



もっと早く

眠れるのでは

ないですか

水を使いすぎじゃ

ないですか

自転車に乗れば

いいんじゃないですか



人間は

全知全能ではない

やっと気付いた

破壊したのは

人間だから

謙虚になって

やり直すんだ






にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

人気ブログランキングへ



映画「earth」 生命のパレード



「かぐや」ハイビジョン広角カメラによる映像 - 満地球の出