いつも履いてる

お気に入りの

ブランドの靴

スタイリッシュで

クッション良くて

疲れにくい



履きつぶして

次は新しい

デザインの

先が尖がって

おしゃれな靴を

何の疑いもなく買う



買ったばかりの靴は

硬くて痛い

すぐに足に

なじむだろうと

歩けども歩けども

痛みは増すばかり



足を蹴るときに

親指の爪の

生え際の

皮と革が

擦れて

マメがつぶれた



今度こそ

意気揚々と

歩けども歩けども

痛みは増すばかり

足の甲と足首の境目を

靴のベロが圧迫する



いつかは

なじむだろうと

歩けども歩けども

この靴ばかりは

なじまない

かもしれない



麻痺しそうなくらい

痛いけど

そういえば

前の靴の時は

第二のくるぶしが

できたっけ



歩けども歩けども

痛みは増すばかり

それでも懲りずに

ただただ歩いてみる

きっといつかは

感じなくなる






にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

人気ブログランキングへ