長いケヤキ並木が

異空間へといざなう

そこへ入った瞬間

今までの喧騒が

うそのように静まり返って

時間の流れが変わる

何百年も昔からたくさんの人に

敬愛れされてきた佇まいは

凛としていて潔い



エディンバラもそうだった

京都もそうだった

洋の東西を問わず

長い歴史とともにある街

観光だけに寄りかからないで

今も生活の息吹が感じられる街

そんな街に来ると帰りたくなくなる

そこが異空間への玄関だと

本能的に感じているからだろう





にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

人気ブログランキングへ