どんなに笑顔でいても

どんなに着飾っていても

氷のように手が冷たい



別にモデルになろうとも

ましてや女優になろうなんて

さらさら思わない



苦労している友達知ってるもん

落ちていく友達知ってるもん

足の引っ張り合いはきらい



誰かひとりの男のものにしては

もったいないほどの美貌なのに

愛してくれる人との甘い生活を夢見て



ぎゅっと抱きしめて

冷たくなった心を温めてくれる

素敵な人との出会いを待っている






にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

人気ブログランキングへ