こどもの成長を願わない親はいない

運動神経がよければ嬉しいし

芸事に優れていればそれもよし

そして将来のことを考えれば何にもまして

勉強ができてほしいと願うものだ



中学受験に向けて塾通いをさせて

尻を叩いてみるものの

日増しに子供らしさを失っていく我が子に

良いことをしているとはとても思えなかった

世間に流されてはいけない



いまどきは小学生に対して

進路・職業診断なるものまであって

理系向きか文系向きか

共学向きか男子・女子校向きか

「ハキハキ社交タイプ」とか性格まで分類される



あなたに向いている学校はどこで

向いている仕事は何かまで診断される

質問シートに何を書いてきたか知らないが

うちの子はまだまだ自立なんかしてないし

自分からどんどん勉強なんかしない



大分検討違いな診断結果に

なんだかなあと思わずにいられない

コンピュータで打ち出されて

グラフや数字で示されると

なんだかその気になるから危険だ



とかく受験産業は

そして親でさえも我が子をパターン化して

型にはめてしまいがちだけど

目の前にいるのは生身の人間なのだ

自分が生きたいように生きるだけなのだ



本人の意志でする高校受験に目標を切り替えて

いまはただ勉強を嫌いにならないように

少しずつでいいからコツコツと

勉強をする習慣を身につけてほしい

そして本人がその気になるのをじっと待つだけだ





にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

人気ブログランキングへ