動きはじめてしまったものを

止めることは難しい

けれど向きを変えるだけならば

それほど力は必要ない

行き先が全く見当違いであると

気がついたのなら

すぐに止めなければならない

もう一度どこへ行くのか確認して

軌道修正しなくてはいけない



動きはじめてしまったものを

止めることは難しい

それは重ければ重いほど

エネルギーを消耗する

ましてや人の心を動かすのは

そして積年の思いを翻すのは

なおさら難しい

至上の行き先を示さなければ

人は動かない



動きはじめてしまったものを

止めることは難しい

だからあえて見切発車して

動きはじめてしまうのだ

行き先さえ間違っていなければ

行き方は何通りもあるだろう

進めない理由を考えるよりも

どんな行き方が一番いいか

考える方が余程前向きだ





にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

人気ブログランキングへ