白夜ではない

太陽は午後から

どこかへ行ってしまった

真っ白な夜は

しんしんとして

静まりかえっている



嘘と見栄の糸で織られた

コートの上に

雪はどんどん降り積もり

すべてを覆い隠してしまうから

純粋無垢な自分を

取り戻したような気分になる



ぎゅっぎゅっと踏みしめれば

北の国の雪のように

締まっていて心地よい

今夜はけっこう積もりそうだ

誰も歩いていない雪の上を

我先に歩けばなんだか嬉しくなる



東京に降る雪は

一晩で退屈な日常を

わくわくするワンダーランドへ

変えてしまう

去年きみとつくったかまくらは

跡形もなく消えてしまったけれど





にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

人気ブログランキングへ