桜の花びらのひとつひとつが

その美しさを競うようにして

咲き誇るプロムナードを

シャキッとした学ラン姿の

きみは胸を張って歩いて行った



親のことが鬱陶しくなって

これからは友達や先輩や先生が

代わりにきみを導いてくれるだろう

何でも貪欲にチャレンジして

たくさん失敗してそこから這い上がれ



歓びは不安のすぐ向こうにある

楽しみは苦しみのすぐ向こうにある

きみの歩むその先には

新しい出会いが待っている

新しい世界がきみのことを待っている





にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

人気ブログランキングへ