あのとき思い切って

やめてしまったのも

次なる目標だと思ったことが

目標でないと気付いたのも



新たなるチャレンジに

立ちはだかる人が現れたのも

すべてはもう一度

やり直すように導かれていた



改めて門を叩けば

素晴らしい師と出会い

頼もしい仲間と巡りあい

まさに求めていた居場所



大いなるものによって

この日のために

準備されていた運命なのだ

さああとは飛び込むだけだ





にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

人気ブログランキングへ