たまにはこどもみたいに

車窓から景色を眺めてごらん

長い歴史絵巻をみているように

連綿と続く時の流れを感じて

長編シネマを観ているように

人と人の絆を感じるだろう



町があって田んぼがあって

お墓があって山がある

トンネルを抜けるとふたたび

町があって畑があって

川があって工場がある

大地は繋がっていて延々と繰り返す



鏡のように雲を映す田んぼと

もくもくと白煙を上げる工場と

誰もいないグラウンドと

タイムカプセルのようなお墓と

風景を切り取るトンネルと

群れなければ生きていけない町がある





にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

人気ブログランキングへ