老婆が往来の激しい車道を

とろとろと横切ろうとしている

人間は年をとればとるほど

わがままになるらしい



楽に死ねればそれでいいと

望むものが少なくなり

守るべきものもなくなって

今さら怖いものなどなにもない



重ねた経験が

人間を横柄にするのだろう

私はこうやって生きてきたんだ

と意固地になって傲慢になる



耳も遠くなりよく聴こえない

視界も狭くなり周りが見えない

空気が読めなくなって

疑い深くなる



歩くのもおぼつかなくて

気ばかり焦って余裕がない

街はせっかちでわがままな

老人であふれている





にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

人気ブログランキングへ