弱ければ弱いほど

小さければ小さいほど

虐げられて逃げ場がなくて

身動きできなくなる



傷だらけになって

やせ細って栄養失調になった時

声をかけてくれる誰かがいる

手を差し伸べてくれる誰かがいる



歳をとればとるほど

経験を積めば積むほど

他人の世話にはならないと

意固地になる



突然倒れて血まみれになって

意識が混濁した時

助けてくれる誰かがいる

救ってくれる誰かがいる



出世すればするほど

成功すればするほど

何でも自分の思うようになると

勘違いして傲慢になる



壁にぶち当たって挫折して

打ちのめされた時

応援してくれる誰かがいる

支えてくれる誰かがいる



孤立無援な児童だって

孤独な老人だって

孤高の天才だって

誰かがきっと見守っている



自分ひとりじゃ生きられない

誰かに支えられて生きている

見ていてくれてありがとう

助けてくれてありがとう



わたしの大切な誰かは

あなたかもしれない

あなたの大切な誰かは

わたしかもしれない





にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

人気ブログランキングへ