ぼくには

お父さんとお母さんがいて

そのお父さんとお母さんにも

お父さんとお母さんがいて



そのお父さんとお母さんにも

お父さんとお母さんがいて

ずっとずっと

お父さんとお母さんがいて



明治時代も江戸時代も

戦国時代も平安時代も

弥生時代も縄文時代も

原始時代も二足歩行する前も



ずっとずっと

お父さんとお母さんがいて

いまのぼくがここにいる

なんという奇跡



隕石の衝突も氷河期も

大地震や大洪水も

大飢饉も伝染病も

大戦争や大虐殺も



なにからなにまで

乗り越えて

いまのぼくがここにいる

なんという奇跡



とっかえはきかないんだよ

どんなにできそこないだって

人は殺しちゃいけないんだ

かけがえのない命なんだよ



ぼくはお父さんになって

息子もお父さんになって

息子のこどもも

お父さんやお母さんになって



そのまたこどもも

お父さんやお母さんになって

ぼくは永遠に生き続けていく

ぼくもすごいけど、きみもすごいね





にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

人気ブログランキングへ