db5fdcd1.jpg



ぼくは悪い奴なんだろうか

と思うことがある

だって目の前のきみが

とても怒っているから



ぼくは威張っている

つもりはないけれど

人一倍働くきみには

横柄な態度が許せないらしい



ぼくは悪い奴なんだろうか

と悩むことがある

だってメールを送ってきたきみが

とても怒っているから



ぼくは正しいことをしている

つもりなんだけど

面子で生きているきみには

それが許せないらしい



無邪気であることが人を怒らせる

配慮が足りないことが人を怒らせる

自分を守ることに汲々としている人には

自由奔放さが妬ましい



何かにしがみついている人間は

他人に優しくすることはできない

誰かを排除したり差別したり

強奪したりする人を悪人という



生まれながらの悪人なんて

きっとこの世にはいない

世間が悪人を育み

悪人はゾンビのように悪人を増殖する



今日も狡賢い悪人が街を徘徊し

そこら中で蔓延っている

一度でも排除された人間は

二度と人を信じることができなくなる



無意識のうちに自分自身が

悪人になっていないか

少しは周りの目を気にしたほうがいい

悪人かどうか決めるのは他人だから





※「悪人(李 相日監督)」DVDを観て





にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

人気ブログランキングへ