1ac72054.jpg



大空に鳥が舞うこともなく

 

風に花びらが揺れることもない

 

雨が降ることも止むこともなく

 

川底が露わになって

 

泳ぐ魚はそこにはいない

 

何も変わらない世界で

 

いちばん生き生きして見えるのは

 

コンクリートとプラスチック

 

 

 

溶けることもなければ

 

消えてなくなることもない

 

逃げることもなければ

 

追い掛けてくることもない

 

誰かがいつかそこに生きていた

 

何も変わらない世界で

 

ただそこに存在するのは

 

コンクリートとプラスチック

 

 

 

わくわくすることもなければ

 

びくびくすることもない

 

歓喜の涙に咽ぶこともなければ

 

悲嘆の涙にくれることもない

 

目に見えないなにかが降り注ぐ

 

何も変わらない世界で

 

輝かしい日々を想い出させるのは

 

コンクリートとプラスチック

 





にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

人気ブログランキングへ