4120fc63.jpg



私はあなたのことを本当は

 

好きじゃないんじゃないかって思うんだ

 

あなたが誰か他の人を大切にしたり

 

私に冷たい言葉を浴びせたりした時に

 

本当は嫌いなんじゃないかって

 

思ったりするんだ

 

 

 

でもね涙がとまらないんだよ

 

あなたがみんなに祝福されている姿を見て

 

あなたの嬉しそうな横顔をみて

 

私はあなたのことが

 

ほんとうに好きなんだって

 

零れる涙をぬぐいながらそう思うんだ

 

 

 

もっと早くあなたに出会いたかった

 

もっと長くあなたと一緒にいたかった

 

もっともっとあなたとともに戦いたかった

 

あなたはとても厳しかったけれども

 

求めるレベルがとても高かったけれども

 

無理難題ばかり突き付けてきたけれども

 

 

 

それでも食らいついていったのは

 

あなたがともに戦う戦士だったから

 

あなたとともに夢を追いかけたかったから

 

あなたとならばどんな困難でも克服できる

 

きっと成功に近づくことができると

 

信じることができたから

 





にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

人気ブログランキングへ