POPO  ~ positive poem ~

ご訪問ありがとうございます。 日々おこる出来事を感じるままに、したためました。 ときどきネガティブになるけれど、今日よりも明日、明日よりもあさって、 少しでもPositiveな気持でいたい、 そんな気持ちで紡いだ言葉のひとつひとつが、皆様の心に届きますように。

2014年03月

六本木のマリア (「虎姫一座」応援歌)
 綺麗なだけの女なら けやき坂を歩けばすれ違う きみくらい輝いているひとは この街のどこにもいない   きみは優しい目をしている 自分のことよりも 他のひとのことを慈しむ マリアの目をしている   きみが一番美しい 琴音のような歌声も 白魚のような指先も …

このページのトップヘ